やる気スイッチグループスクール運営

社員の声

  • HOME »
  • 社員の声

社員の声

 

外村 裕也(2015年入社)
スクールIE 不動前校 室長

tomura1

現在の仕事内容は?
スクールIE不動前校の教室長として、生徒の目標の達成や、保護者のご要望にお応えするだけではなく、教室の事務作業も行いながら教室の運営を行っています。

東京ガイダンスを志望した理由は?
塾の講師の仕事を行いながら、生徒の目標の達成のお手伝いをする中でもっと多くの生徒の目標の達成や夢の実現に携わりたいと思うようになりました。その中で「自分の人生を誰かの為に役立てて生きよう」という理念に共感し、入社を志望しました。

tomura2入社前と入社後で会社のイメージは変化しましたか?
様々なご要望を保護者から頂く中で、保護者の中で塾への期待が想像以上に高い事が解りました。保護者のご要望に応えなければならないという責任感を感じると共に、楽しさも感じています。

仕事の魅力・やりがいを教えてください。
多くの生徒たちの可能性を広げられる事だと思います。学校の成績向上をきっかけに意識や行動を変えられ、夢の実現のお手伝いが出来る事は、他の職業では中々出来ないと思います。

印象に残っている仕事は何ですか?
保護者面談時に塾のおかげで成績が上がったとお話を頂いた時はとても嬉しく思いました。受験終了時に保護者の方、生徒が笑顔で報告に来てくれる時は特に嬉しく思います。

tomura3入社後、どのような点で成長したと思いますか?
物事を多角的に見れるようになりました。成績が上がらない、生徒数が伸びない時には何かしら理由があるので、色々な角度から原因を探り問題解決に繋げられるようになりました。

将来の夢、目標を教えてください。
自身の教室の生徒数100名を超えることです。保護者、生徒両方からの信頼が必要になりますが、目標達成の為に精進していきます。

 

●君嶋 今日子(2017年入社)
WinBe 大森校

kimijima1現在の仕事内容は?
英会話の日本人講師として、幼児から高校生の生徒に英会話のレッスンを行っております。レッスン内容は年齢によってさまざまですが、小中学生には英会話のみでなく英検や中学英語の対策授業なども行っています。また、マネージャーの補佐として教室運営もしています。

東京ガイダンスを志望した理由は?
もともと子どもと英語が好きだったため、学生時代は児童英語について専攻していました。しかし卒業後は別の業種に就職し、前職では子どもが使う施設へサービスを提供する仕事をしていました。働くうちに「やはり自分が直接子どもと関わり、子どもの将来に役立つ仕事がしたい」と強く思うようになりました。学生時代に学んだことを活かし、生徒たちに英語の楽しさを伝えたいと思い志望しました。

kimijima22入社前と入社後で会社のイメージは変化しましたか?
入社前と入社後で明るく元気なイメージは全く変わっていません。入社後は多くの生徒さま、保護者さまと関わり仕事をするため、コミュニケーションは仕事をする上でとても大切だと感じ、より意識するようになりました。
また、自分の力で何かを教える・伝えるという仕事はとても責任とやりがいのある仕事だと感じています。

仕事の魅力・やりがいを教えて下さい。
生徒たちの成長が見られるところです。アルファベットを書くことが早くなったり、今まで読めなかった単語が読めるようになったりと、生徒の成長を間近で見られることがこの仕事のやりがいだと思います。また、自分のレッスンがとても盛り上がった時には、生徒さま自身も楽しくWinBに通ってくれていることが伝わり、それがモチベーションに繋がっています。

kimijima3印象に残っている仕事は何ですか?
夏に行われたスピーチコンテストです。出場すると決めた生徒は、夏休みを通してとても長い英文のスピーチを一生懸命練習し暗記をしました。最初はなかなか覚えられず大変そうなときもありましたが、地区大会では広い会場で、堂々とスピーチする姿を見て、とても感動しました。生徒たちと一緒に頑張ってよかったと思えた瞬間でした。

入社後、どのような点で成長したと思いますか?
たくさんの生徒たちと関わる中で、常に「次になにが必要か」と目先のことだけでなく、一歩先のことを考えて行動できるようになりました。
また、先生として生徒たちのお手本となる行動をするよう常に心がけています。

将来の夢、目標を教えて下さい。
私も小さい頃英語を習っており、その時の楽しさが今の仕事に繋がっていると思います。ですので、生徒たちにも英語を通して将来に繋がる何かを見つけてもらえるよう、一人でも多くの子どもたちに英語の楽しさを伝えていきたいです。

 

●鹿倉 怜奈(2019年入社)
スクールIE 大森校 副室長

shikakura1現在の仕事内容は?
スクールIE大森校の副室長として、室長の補佐をしながら、保護者や生徒の対応、講師のマネジメントに携わり、室長業務をいち早くこなせるように努めています。また、小学生から高校生までの教科指導やその他教室運営として事務作業を行っています。

東京ガイダンスを志望した理由は?
元々教員志望で人に教えることは小さい頃から好きでした。学生時代は講師としてアルバイトもしていました。大学4年生になってバイトリーダーとして働いている内に、教員よりも魅力のある仕事に気付きました。それは、「一人ひとりの生徒のために出来ることは何か」と教室全体で同じ目標を持っていることでした。ここまで生徒に尽くせる仕事、人に役立つ仕事はないと感じ、志望しました。

入社前と入社後で会社のイメージは変化しましたか?
変わっていません。アットホームな雰囲気で、上司とコミュニケーションがとりやすく、とても相談がしやすい会社です。仕事を通じて自分が成長できる環境だと思います。また、入社後は講師時代とは異なり、保護者や生徒のために、自分自身も苦手克服をしていこうという意識が高まりました。

shikakura2仕事の魅力・やりがいを教えて下さい。
小・中・高校まで幅広い年代の生徒が通うので、中学時代、高校時代と、異なった成長を間近で見られることです。一番は、生徒が話しかけてくれたときに「テストの点数がよかった!」「学校の授業が分かるようになった」と具体的なエピソードを教えてくれることです。また、学習面だけでなく、生徒の将来の夢、やりたいことをフォロー出来ることも魅力的です。

印象に残っている仕事は何ですか?
昨年の秋、インターン研修があり、やる気スイッチ先生コンテストを見学する機会がありました。英数両方の部門で、東京ガイダンスが運営する教室の講師が日本一に選ばれた時に、私も教室長として講師と一緒に勝ち抜いていきたいと強く感じました。今後はそのような講師を育てていけるよう全力を尽くします。

shikakura3入社後、どのような点で成長したと思いますか?
生徒のことはもちろん、保護者や講師に対しても何が出来るか考えられるようになったことです。教室全体の雰囲気は一人で変えることは出来ないので、チームとして誰かの力を借りながら運営をすることをより意識するようになりました。

将来の夢、目標を教えて下さい。
まずは、室長になり自分の教室を持つことです。また、自分の引き出しを増やすために、色々なことに挑戦していけたらと考えています。例えば、学生時代に苦手だった理数系科目を出来るようにしたり、英語を身につけてバックパッカーをしたりなど、出来なかったこと、やらなかったことを1つずつ消化していきたいです。
生徒たちから教わることはたくさんあります。他の職場では学ぶことの出来ないことを吸収し、自分の将来に活かせるように日々成長していきます。

PAGETOP
Copyright © 東京ガイダンス All Rights Reserved.